ナース

鼻づまりによる口呼吸は体に悪影響!原因を調べて早期改善!

診療を受けた方が良い症状

医者と看護師

耳・鼻・のどの症状

普段、私たちは、耳・鼻・のどを使わない時はまったくありません。ほとんど無意識で使っているわけですが、不調になると急に気になり始め居ても立ってもいられなくなります。耳・鼻・のどの症状は私たちの生活のクオリティを左右するものですが、どのような時に耳鼻科の診療を受けたほうが良いのでしょうか。まず、我慢できない痛みや出血が止まらない時は、何を置いてもすぐに耳鼻科に行くことをおすすめします。新宿にはすぐに対応してくれる耳鼻科がたくさんありますから急いで診療を受けましょう。また、呼吸障害が起こった時は一刻を争いますから、新宿のどの耳鼻科でもかまいませんからすぐに診療を受けましょう。また、あまり知られていませんが、摂食障害やめまい、顔面神経痛なども耳鼻科の診療範囲です。耳・鼻・のどに違和感がある時の頼れる専門家です。

家庭での応急処置

新宿にある耳鼻科で診療を受ける前に、家庭で応急処置ができないか試してみましょう。耳に虫などの異物が入った、鼻血がとならないなどの症状は、家庭でも応急処置を施すことができます。家庭で応急処置ができれば、真夜中や弱っている時に無理をして耳鼻科を訪れる必要もありません。落ち着いてから念のために診療を受ければ大丈夫です。ただし、応急処置として信じられている方法が実は間違っているということもあります。各地の医師会などが提供している救急冊子などを参考に応急処置をしましょう。しかし、呼吸困難が起こっている時は話が別です。呼吸困難にはのど以外の原因があることもありますが、いずれにしても早急に対応しなければならない症状です。近くの新宿の耳鼻科ですぐに診療を受けましょう。